速読方法 > 速読の教材

速読の教材

速読法において、できるだけお金をかけずに身につけたいと思っている人の場合、まず独学を試すかと思います。
ですが、独学というのは限度があるもの。
ある程度インターネットなどで知識を得ても、そこから先に進めない人がほとんどです。
速読法というのは、ただ単に速く読めるようになれば言いというわけではありません。
沢山のコツがあり、それを学ばない事には、通常の1/4の時間で読書するなどというレベルには達しないでしょう。

では、速読法をできるだけ低コストで身につけるには、どうすればいいのでしょうか。
そこで活用すべきなのが、教材です。
通信教育とは違い、本による学習が主体となりますが、近年の教材には大抵CDかDVDがついてきます。
よって、音声による学習も可能となります。

教材の魅力は、何といってもコストがかからない点でしょう。
教室に通う場合は5~20万円、通信教育でも5~8万円くらいはかかると言われています。
しかし、教材の場合は3万円くらいで済みます。
もっと安い教材もあるでしょう。

ただ、教材はあくまでも教材であって、自己学習の延長でしかありません。
最近はサポートを行う教材もありますが、疑問に思ったことを解決する為には、ほとんどの場合は自分でどうにかするしかないのが実情です。
自分で解決できない場合は、そこで詰まってしまいます。
ある程度速読法を学んでいくと、そういった部分で限界を感じる事も少なくありません。
低コストでも、自分に合っているかどうか確認する事が重要です。