速読方法 > 速読のメリット 【応用】

速読のメリット 【応用】

速読法というのは、単に本を速く読む為だけの技術には留まりません。
もちろん、それが一番効果を発揮する部分ではありますが、本を速く読む以外にも、様々な面で応用が可能です。

速読法というのは、文章を頭の中に入れる速度、内容を理解する速度、情報を分析・解析する速度を上げるというのが基本です。
これには、単純な読む速さだけでなく、認識力や分析力、あるいは洞察力などの強化が必須です。
つまり、速読法という技術は、本を速く読む事を目的としつつも、それによって身につけた能力というのは他の分野に応用できるものばかりという事になります。

例えば、洞察力が増す事で、気の利いた人間になれます。
相手が何を欲しているか、この場には何が足りないのか、などといった事に対し、いち早く対処できる人間になれるのです。
どうなれば、回りからは気の利いた人間だと認識されるでしょう。

認識力の増加は、勉強に役立ちます。
速読法自体、教科書や問題を読むなどの中での時間短縮に繋がり、かなり有利にはなりますが、認識力を上げる事で、問題の意図をいち早く察知し、答えを導き出すスピードを上げる事に繋がります。
実は、速読法というのは受験に大きく役立つ技術として注目されているのです。
分析力の向上も、問題を解く上で役に立つでしょう。

この他にも、日常生活の中で速読を必要とする行動は結構あります。
新聞を読む、インターネットのニュースサイトを見る、会社の重要な書類を理解する、などという場合、速読法は非常に役立ちます。
あらゆる面での応用が利くのが、速読というスキルなのです。